07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
有料メルマガより一部抜粋。渡欧した理由と経緯。
有料メルマガより一部抜粋。
<私、○○留学していたんです。2>
*****

フェティッシュイベントのもうひとつの役割とは、
(中略)
それでも熱心なM紳士や仲間のお陰でお付き合いが継続しました。
(中略)
海外で活躍なさる日本女性への興味もあり、お仕事を受けしました。
(中略)
そのうち、私の渡欧回数と滞在期間を考えると、
家を借りた方がいいのでは?という話になりました。
(中略)
M男性たちの協力も大で、旅行気分で浮かれているだけでした。
(中略)
当時はユーロも安く、日本では考えられないお家賃で、
最高の場所にこんなお家が借りられたのです。
(中略)
このような経緯で渡欧することになり、気兼ねなくヨーロピアンBDSMの追求に
励む環境が整い、実際にそれから5年、没頭したのでした。
(中略)
ちなみに、今も甘いメッセージが来る。
日本のBDSMの窮屈な事情を知った仲間たちや知人が、
辛かったらヨーロッパにおいで、こっちの方がまだ自由だよ、
気晴らしに来るだけでもいいじゃないかと。
2000年。キリスト生還を思い出す。
あの時はBDSMの取り締まりが厳しかった。
どこそこのイベントにポリスが来たとか、そんな話ばかりだった。
それと同じだよ、と心中で呟きながら、Merciと心をあたたかくする。

ヨーロピアンBDSMと日本SMをもっと融合してみたいの、まずは日本で。
ヨーロッパでもらったものをまだ形にできていないから。
秘密の世界が、抑圧で本来に戻るだけなんだよ、
抑圧で燃えるのも自然なことで、だから自由も生まれるんだよって
関連記事
スポンサーサイト
イベント情報】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。