07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
不思議な導き、深い繋がり。


アマルコルドへは足を運んでいただけました?
昨日、【3/8(Mon)-3/14(Sun)のグラデスカたち】を更新しました。
毎週金曜日に出勤情報を更新しています。

ところで、皆様のお好きな土地はどちらかしら?
私はベネチアとアムステルダムです。

「行っちゃったらはまるかも?」
・・・と思っていたのはスペイン。
予想通りはまってしまいました。
ギリシャも好きになりそうな予感ですが、
前出の土地ほどにはならないかもしれません。

好きな土地と、縁のある土地は違いますね。
好きな服と、似合う服が違うのに似ていますね。
私にとって縁のある土地はブリュッセルとパリ。
何とな~く行くことになっているみたい。

ブリュッセルは、
東京よりも「帰ってきた」という気がします。
パリは縁がありますが・・・いえ、
私と縁がある人がたまたまパリにいるだけかも?
だから、「帰ってきた」という気はしません。
初めてのヨーロッパはパリ&カンヌでしたが、
これも仕事で訪れたので、やはり縁です。
「何か」にしむけられているのでしょう。

ちなみにプライベートで初めて訪れたヨーロッパは
やはりオランダ、アムステルダムでした。
もちろん、目的はSMだったけれど。

北イタリア、南仏にも不思議な縁があるみたいで。
La Sioraの名前をいただいた土地がベネチア。
Amarcordという言葉があったのは、
ベネチアから少しだけ南下したリミニ。

バーの名前は日本語にする予定で、
他に9割方決めた名前があったの。
でも、何かに導かれるようにAmarcordになった。
La SioraもAmarcordもそれぞれの方言なのも面白い。

繋がりのある人を通して
南仏や北イタリアが何かと浮上してくる。
そうそう、よく知らぬお坊さんから
「ヴェローナに行きなさい、悟りが開けます!」
と言われたという変なエピソードもある。
行かなかったけど、あれも北イタリアよね。
ロミオとジュリエットの舞台の街だったから。

今回、ベネチアで不思議な出来事はなかったね。
・・・と思って帰ってきたのですが、
ある人がSomethingを見たとか。
今度ゆっくり聞かせてもらおう。

ちなみに、昔からのイタリア人の友人の話によると、
ベネチアではよく不思議なことが起こるので、慣れっこだとか。
だから、La Sioraの名前をいただいた時のことを話しても
驚かれることはなく、
お店のいい名前が見つかったね!って喜ばれた。

画像はベネチア。
小さな路地に入り込めば、
時代までも変わってしまいそう。
運河、水面、月光の抱擁。
受け入れてくれている、そう感じる土地です。


私のイメージからリゾート地を連想してもらえないのだけど、
意外なところでは渡嘉敷(沖縄)も好きですよ。





関連記事
スポンサーサイト
ヨーロッパ/旅行】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。