07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
中国S女
中国人女性はサドっぽい人が多いなぁとよく思っていました。
中国人の妻を持つ男性は、みーんな尻に敷かれているから。

ヨーロピアン男性と中国人女性のカップルが
もめている現場をみたことがあるのですが驚いたわよ!
彼が他の女性に目をやる、私とたくさん話していた・・・云々。
それくらいでそんなに怒らなくても・・・という内容。
それで、「彼の耳を引っ張って」どこかに行ってしまった。(笑)
暫く経って戻ってきたけれど、また同じことの繰り返し。
これがまた、「耳の引っ張り方が凄かった」のよー!


面白い記事を見つけた。
あまりに妻の罵倒する声がうるさく、我慢の限界を超えた夫が
大型フェりーから飛び降りて妻から逃げるという珍事が中国で発生。

「ウチの妻があまりにしつこく罵声をぶつけてくるので、
もう我慢の限界でした。私は耳を押さえて川に飛び込んだのです。
死ぬかもしれないって? 
ええ、あんなひどい罵声をずっと聞いているよりは、
死んだほうがマシだと思ったんですよ」と夫。

夫の生存は絶望的だと思われていたのですが、
1.5キロほど離れた川岸で発見され、無事救助されたとのこと。
後、この夫婦は和解したそうです。

うわぁーーーーー!!
どんな酷い罵倒だったのかしら?
「死を覚悟で逃げたくなる」
「耳を押さえて飛び込む」ほどの罵倒って気になる。
その内容が聞きたいわね。
関連記事
スポンサーサイト
La Siora 】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。