07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
夢は生麩のベッド
ここ最近の食べ物のお話などしましょう。
近場のカフェくらいしか足を運んでいないので
豪華レストランのお話ではないのですが。

年末に入ったお店にこんなメニューがありました。
「じ、人肉揚げ?!?!?!?」
質問しなかったのですが、多分「にんにく揚げ」のジョーク。


次に大晦日。うちの近くにパリの有名なカフェ、
【ドゥ マゴ (LES DEUX MAGOTS)】の支店があるので行きました。
テラスはワンもOK。ワンと行くことが多いので助かります!
我家のまわりは都心だけれど、犬OKカフェが多いのでラッキー。


カフェはよく行きます。
考え事をする時、計画をたてる時、書面を片付ける時、
家よりカフェの方がはかどる場合があるのよね。
メニューにはパリらしいものがたくさん。
カフェラテ、焼き栗、シロップ多種・・・
ホットワインの白があったのでオーダー。珍しいね!
美味しかったですよ。



好きな食べ物はいろいろありますが
「生麩」と「湯葉」もその中のふたつ。
湯葉、生麩、野菜、果物、玄米をベースに
時々豚肉とアンチョビがあれば生きてゆけるかも。

お正月を理由に生麩を多く買い、お刺身で食べたり、
お雑煮に入れたりして楽しみました!
生麩でベッドを作って、食べながら寝たいくらい好き。


お節料理の売り場に2000円以上もする蒲鉾が。
いづ萬とは言え、一体何が違うのでしょう?
お正月の勢いで?買ってしまいました。


美味しいけど普通の練り物。生麩ほどの感動はない。


きちんとした酒粕を買って、甘酒を作りました。
やはりこうじゃなきゃ!インスタントはいやだわ。


ここで事件のお話を。
大晦日、まだ柔らかい“のし餅”を見つけたの。
もちろん即購入、それはそれは楽しみにしていた。
まずは柔らかい今夜のうちに少し食べて、それから・・・
頭の中は一粒で二度美味しい状態。

ぎりぎりまで仕事をしていたので、大晦日の夕方に大掃除開始。
不足品などを買いに出掛けて帰宅したら・・・
のし餅が半分食べられていました。
もちろん犯人はコイツ!
人間でも食べられない量を食べていました。


お餅のないお正月かぁと落胆していたら、
元旦からオープンしている成城石井を発見!
お餅を買いに入りました。
そこでまたまた見つけたものは・・・

スパークリングの日本酒!


スパーリング日本酒、美味しいって聞いていたから
飲んでみたかったのよね。
シャンパン好きには絶対にたまらないだろうと!
即持ち帰り、シャンパングラスでいただきました。
感想は・・・美味しいっ!


結果オーライなので許してやるか、コイツ!


関連記事
スポンサーサイト
日常のあれこれ】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。