08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
人間による人間のつくり方

タイガーマスクの伊達直人を名乗る人物から、
日本各地の孤児院にランドセルや現金が送られている。
ニュースによると、伊達直人の正体は60歳過ぎの優しそうな紳士らしい。

私はTVを観ないし、たまにYahooにログインする時、
ニュースに目をやる程度なので、
世間からずいぶん遅れてそのニュースを知った。

彼の行動に感動して、多くの人々が孤児院に寄付を始めたらしい。
良いことは真似をしたいが、なかなか出来ないこと。
多くに人々に腰をあげる決意をさせた伊達直人は
孤児院の子供たちだけにではなく、人間の心に何かを寄付した。

私事で申し訳ないですが、微々たる額だけど、
動物のボランティアに定期的に寄付している。
お金は生産性のあるものであると同時に、使い方を誤ると武器にもなる。
きれいなお金、きたないお金という言葉があるけれど、二面性がある。

私は本来、SMは職業にすべきでないと思っている。
でも悲しいかな、プライベートで行っていたことが、
好きすぎてエスカレートして仕事になって、仕事か趣味かわからなくなり、
今こうしている。まさか自分がこういうお店をやるとは思っていなかった。
SMクラブは働く、お客で行くと楽しいところであって、
経営したらつまらなくなると、経営者を見て思っていた。
(私は最初はSMクラブのお客でもあり、奴隷と一緒に遊びに行っていた。)
だから、絶対自分では店はやらない!と断言していたんだから。

私たちの得るお金は、基本的には欲望に乗ったお金。
心あるいいセッションが行われればきれいなお金になるし、
そうでなければ汚いお金になりえることもある。
また、一種の残酷が存在しなければSMは成立しない。
欲望に乗ったお金の位置づけは微妙だ。

それを浄化するが如く、寄付をするわけですが。
だから、偽善と言われても私は否定しません。
ただ、人間という害虫が地球を荒らして動物を絶滅させたり、
身勝手な理由でペットを捨てたりするので、
少しでもお役に立てればいいと思うのです。

ボランティア、寄付・・・と言うと偽善者ぽくて何だかいやだけど、
現実的に物質に困っている人がいるんだからやらないよりはいい。
政治家や企業、有名人の売名の寄付やボランティアであろうが
助かる人がいるんだからいいじゃない。


私がTVやネットをみないのは大抵が自分に必要でなかったり
スキャンダルや下らない話、心が痛む出来事が多いから。
親が子供を虐待の末に殺した、子供が親を殺した・・・
そんな事件が多々あるのだから、目を背けたくもなる。

マザーテレサはすごく冷たい面も持ち合わせていたという。
自分の心が折れてしまうことは避けていた・・・ということらしい。
心が折れてしまえば、手を差しのべることができなくなる。

心あたたまるニュースならいくらでも観る。
結局、人間の強さも弱さも、人間よってつくられる。


関連記事
スポンサーサイト
日常のあれこれ】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。