07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
鬼平犯科帳の嘘
ご用事があり神田に行きました。
その時、偶然見つけました!
丁度探していたのよね、蚊取り線香のお皿。
最高に可愛い!即買いですよ、もちろん!
201107070006のコピー

うーん、夏ですね!
流しそうめんや七夕やったり、
家にはこんなお皿があったり。
風物詩に目を向けると、嫌いな夏も
ちょっとは楽しく感じられるから不思議。

七夕と言えば、
アマルコルドで短冊をみているだけで飽きない。
こちらは辛いことをはき出してごらん・・・
と声をかけたくなる短冊。

M男の欲深さが出ている微笑ましい短冊。
(毎日)と加えてあるあたり、いいですね。


先日、パフェが食べたくなった。
夏ですねぇー。
お友達に漏らしたところ、同じことを考えていたらしい。
そんなわけでサーチ、
マカロンパフェなるものをお友達が発見。
こういう時の行動は早い。数分後には食べていた。
でも、パフェとしてのおいしさは奥のショコラの方が上。
(個人的な感想)
こんなことを書いていたら
タカノフルーツパーラーにも行きたくなった。


時代物の漫画など目にすると、
季節感は今現代より色濃く出ています。
読む気はないのに何となく読んでしまう漫画の中に
【鬼平犯科帳】があります。
【仕掛け人 藤枝梅安】も。

漫画の中に鬼平がお蕎麦屋に入るシーン、
丸太のテーブルと椅子で飲むシーンがあります。
でも、これは嘘らしい。
わかった上で漫画家が描いていらっしゃるのでしょう。
お蕎麦のような大衆の食べ物を侍は口にせず、
当時の飲食店では畳の上でお膳で飲食をする・・・が正しい。
何の違和感もなく読んでしまいますが
【江戸文化歴史検定】まで受けてしまうマニアは気になるらしい。

個人的にはそんなことどうでもいいから、
長屋なんかで飼われている犬の表情が気になりますね。
和犬らしい和犬でしっぽがくるりと回って描いてある。
表情は笑っていたりする。
ちなみに長屋のみんなで犬を飼っていたのは本当らしい。

鬼平は【なめろう】が好きでよく食べています。
1冊の漫画に3回くらいなめろうが出てきた時は、
翌日、私もなめろう食べました。
ご飯が美味しいのよね。


・・・えーい!鬼平の陰謀にはひっかからないぞ!
てやんでい!
関連記事
スポンサーサイト
日常のあれこれ】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。