09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ひとあし先に帰国しました。
先週末、シオラーズの皆よりも
ひとあし先に帰国しました。
(でも、他シオラーズもそろそろ帰国する頃ね。)
空港から某所に直行して仕事。
そして、深夜からいきなりよく遊んだ。

フランス人は遊びの為に働くっていうけれど
私の場合、I love my jobなので
そんなことはどうでもいい。
境目が自分でもよくわからない。
でも、I love my jobだから楽しいか?と問われると
NOと答える。
好きな仕事していると言うと
この辺、誤解されがちなんですけど、
そんなわけないでしょ。
辛いことの方が多かったりするわけよ、
脳天気な私でも。

とりあえず・・・
自分の仕事に関わる場所にいない時間、
それに付随することをしていない時間、
明らかに遊んでいる時間、
これらが仕事でない時間ということになる。
でも、明らかに遊んでいる時間ってのも
微妙なんだよね。
結局、“そういう場所”で遊んだりするから。
結局、求めているわけですね。
「えーい!今日限りでSMなんかやめてやる!」
SMクラブの会員証を全部捨てたのに
また再入会しなおすなんてのを繰り返しているM男、
お道具を全部捨てたのにまた買っちゃうドミナ、
そして、私、同じグループです。

・・・なんの話をしたいのかわからなくなったぞー。

今回はいろいろと思うこと、
反省することがありましたよ。
「基礎や土台は大切に。」
この一言に尽きますね。

それとは逆の話になりますが、
去年からかな?破壊することの必要性も感じていた。
自分で作ったある一定のレベルの物事や仕事って
保持しようと躍起になるじゃないですが?
それが長いスタンスになればなるほど
細かく手を加え、過保護みたいに保守的になる。
頭の良い経営者であればあるほど、そうなんでしょう。
半分壊れたビルにしがみついちゃうのが経営者かも?

私は頭悪すぎるのか、よくこんなことを思います。
半分壊れたビルを直すより、完全破壊した方が作りやすい。
この考え方が私が経営者になれない理由。わはは(苦笑)
でも、自分の作ったものが
恐ろしく頑丈だったりして、なかなか壊れないこともある。
そうなったらどうすればいいのでしょう?

残骸だらけで作業しにくいと思うのですが
やはり残骸を取り除き、半分壊れたビルの土台を強化する、
それしかないのかもしれません。

うむむ?やはり一度壊した方がよくないか?

・・・こんな難しいことを考えるのはやめにしましょう。
完全破壊をしたとしても、道があり限りは
かためなければならない土台や基礎がある。
結局
基礎や土台を大切に。
初心忘れずべからず。
そこに戻るので、それをやってみてから考えよう。


かのんさんがトラブルの語源はトラベルだ・・・
と書いていますが、本当に毎回いろいろある。
面白いことも大変なことも。
確かに旅って人が出るっていうよね。
でもね、降ってくるテーマって
過去に残したものなんだよね。
これをクリアーしないと次には進ませてくれない。
逃げることもできるが、今逃げたとしても
同じ事が時と場所とシュチュエーションを変えて
また起きるだけ。
問題の発端は同じところにあると
わかるまで降ってくる。
神様、ごまかしきかなすぎーっ!

出会ったM男君とのことで
調教とは?・・・と
かのんさんと渚さんは夜通し真剣に語り合ったそう。
こんなことも旅だから出来るんだよね。
大変だけど肥やしにしてね。
関連記事
スポンサーサイト
ヨーロッパ/旅行】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。