05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
行かないと殺されるイベント
11月の【Bar AMARCORD】はなんとLa Siora展。
11月1日(火)はオープニングパーティです。
毎週火曜日にもいろいろ企画があるとか。
楽しみですね。


私、誰が何やるかとか詳しく知らないんです。
そうです、お得意の「丸投げ」です。
アートに長けたドミナたちが
絵画や写真を展示したり、パフォーマンスするそう。
これは楽しみですね!

丸投げをするようになって半年くらい経つと思います。
丸投げって、私が最も苦手だったことなんですが
最近はばんばんやっています。

ドミナたちも人間だから転けることだってあるし、
思った以上の結果をだしてくれることもある。
でも、荒波の中の船だったのが
最近では時々大きな波が来るという感じに変化している。
丸投げされる方も、受け止め方を学んでいるんだな、
そう感じます。

最初からうまくできることなんてない。
あったとしたら、これくらいならうまくできるだろうと
自分で予め超えられるハードルを決めているだけでしょう。
小ずるい計算が働いているだけです。
私の言う丸投げは決して放置とか無責任ではなく、
あくまでも二本足で歩くこと、自立を目的としているので
ストライクゾーンど真ん中に玉がゆくとは限りません。
投げられる方も大変ですよね。

でも、ドミナの皆さん、
気が付いているのかいないのかわかりませんが
少しづつ変化が出てきたのですね。
できないことも含めて現実を受け入れる強さが芽生えたら
戦うかっこいい女になってきた。
・・・うまく言えないけれど。

丸投げする、丸投げされる、
そんな行為に慣れたら、次は質をあげてゆかないとね。
質をあげたところで安定させてゆかないと。
まだまだ先があって終わらないわねぇ。


話は【Bar AMARCORD】から
【La Siora】に脱線してしまいましたが、
このラ・シオラ展、誰が言い出したのかわからないけど
ドミナたちによるドミナたちの企画です。
こういうの待っていたんだよなぁー!
皆様からすると何でもないことかもしれないけれど
私にはとっても嬉しいのです。

11月はLa SioraとBar AMARCORDのスタッフの
共同制作の1ヶ月なりそうです。
芸術の季節である秋、文化祭の季節である秋、
そして木立には実りのある秋、
2011が過ぎ去る前に収穫しなければね。

そして【みずち涼ママ】率いる【Le Donjon】は
11月上旬、いよいよ1周年を迎えます。
こちらについは明日、またお知らせしますね。
関連記事
スポンサーサイト
Gallery bar AMARCORD】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。