05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
たわいもない話
ちょっと感覚的に新しい風を吹き込みたくて
(自分自身にね)
珍しく目的なしに歩いてみた。
買い物するときは目的買い、出かける時も目的がある、
目的なしに出掛けるなんて普段しないくせに。
目的なしで行くに一番たのしいのは
カフェとスーパー。



1ヶ月くらい前の話だけど、
漠然と眺めていて気づいた。
飼い犬と同じ色の風を着ている飼い主がほとんど!
ある日なんて100%同じだった!
抜け毛など同じ色だと目立たないから・・・
という具体的な理由もあるかもしれないけれど。

でも人間だって関係性が深ければ深いほど、
同じような毛色になるよね。
極端にレベルの違う人が長く続いたなんて話はあまりないし、
長く付き合えば付き合うほど本性も出てくる。
ごまかしもきかないだろうし、
同レベルや同嗜好、同感覚の人間同士が集まるのは
自然なことなのでしょう。

・・・今日はあまりにもくだらない話を
だらだら書くので読まなくていいですよ。
日記ですよ、日記。小学生の。

フランス人は黒、イタリア人はネイビー、
そんなイメージなんですが
私は両方好きで、前はネイビーに凝っていました。
いいネイビーはなかなかなくて
とくに苦労したのが靴でした。
最近は黒ですが、一度黒にはまると楽で
なかなか抜け出せないのが黒の怖いところ。
本当は黒にも赤味を帯びていたり墨黒だったり
いろいろあるんだけど、ネイビーより誤魔化しきく。
色彩感覚なくなりそうな無彩色の最近。

フランス人はどんだけ黒好きなのかしら?
と思ったのがこれ。

この棚、全部「黒専用」のお洋服洗剤なんです!
日本ではないのでよく買ってゆくもののひとつです。

よく○○人ぽいという話題がでますが、
実際に現地人と動くと
日本人のイメージと全然違うことがあります。
例えばフランス人とドイツ人。
どちらが真面目か?というと大半の人はドイツ人って応えるし
私もそうだと思っていました。

最近、逆じゃないかなと。
ドイツでもフランスでもレストラン、バーは禁煙ですが
(テラスは喫煙OK)
意外や意外、守っているのはフランス人の方。
カソリックもあって意外と人目も気にするしね。
だから花の都のイメージと違い、
意外と地味でパリのストリートファッション面白くない。
ドイツ人はというと
禁煙のバーの中でもスパスパ吸う。
禁煙マークの隣に灰皿がある。
だから、レストラン、バー禁煙なんて帰国前日に知った。
おそるべし、ドイツ人。

でもやっぱりストリートファッション面白くない。
見ていて面白いのはやっぱ日本だ。
でもお洒落とは言わない。「面白い」だよ。


フランス人が非効率的なのは間違いない!
イベントでは実力行使しましたもん。
「タバコ吸いに行ってくる」
日本人出演者らが到着して既に20分待っているので
「だめーーーーー!!!!」と。
「なんで?」
ここんとこ日本人なので効率を考えているので
何を言われようが「だめ!」と説明。
結局、必死に実力行使で阻止!!

本当に1本吸って戻ってくるならいいのよ。
でもそんなわけないじゃーーーーん!!
その先で友達と会おうものなら・・・
(頭の中で時間を計算、この辺、日本人。)
挨拶始まって20分は帰ってこないよ!!
・・・と言ったら、
アムリタさんに「1時間でしょ」と言われた。(笑)
何も言わなきゃ本当にそうなのよ。
さすがアムリタさん。

実力行使で怒られましたが、
後でどうしてそのような判断になったかを説明した。
タバコ吸いに出て3分でしょ、往復で6分でしょ、
途中で友達にあうでしょ、
ビスして挨拶にひとりあたま5分。
ひとりなわけないからふたりだと10分。
もうこれで16分。
これがグループで話盛り上がると
あっという間に20分だよね?
せっかく日本から出演者来てるんだから
待たせるんじゃなーーーーい!!
こんな感じで。
「そ、そんなわけない・・・」
って最初は(やや弱気に)言いましたが
結局、すんなり認めました。
なんだ、わかっているんじゃん、フランス人。

フランス人からしたら
日本人はいろんな意味で神経質すぎるらしい。
友人夫妻に「神経質に掃除しすぎ、日本人は。」
って言われました。
私以外にも2名ほど日本人を知っているらしいけど
みんな神経質に拭き掃除するって印象らしい。
確かに埃、大嫌いっ。

○○人は・・・ってより最終的に個人だと思うのですが
傾向ってあるよねぇと微笑んでしまった。
やっぱり私は良くも悪くも日本人っ!

*****

風さん、
書いてみるので時間ちょうだいね。
関連記事
スポンサーサイト
ヨーロッパ/旅行】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。