09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
タイのお話 憂鬱の始まり・・・
今日はタイのお話。
毎回SM絡みでの海外ばかりですが、
今回は珍しく島では完全にプライベート旅行。
お休みを有難う御座いました。

バンコクに少し滞在してから島に行きました。
バンコクの話は後にして、まずは島のお話ね。

しかし、ヨーロピアンが多いのですね。
島のあるセブンイレブンは
ドイツ人のミーティングポイントに化してたし、
フランス人、イタリア人と住人も観光客も
ヨーロピアンが多いのに驚き。
オリエンタルムードを期待していたので
肩透かしくらった間の抜けた感じ。
ちなみにこの時期はイスラエル人が多い。
シーズン違えば変わるそうで
日本人は1~3月が多いそうです。
今回、一緒に行動していたのも
ヨーロピアンだったせいもあり、
アジアでありながらアジアでないような
終始不思議なムードでした。

今回、初のバンガロー滞在。
バンコクでは素晴らしい部屋だったので
落差に驚かないでと念押しされました。
別にラグジュアリーな部屋にこだわりないし、
衛生的であればいいと言っても
「バンガローはビーチ用、綺麗なホテルを探そう」
・・・と心配されるばかり。
要は私は「バンガローに向かない人」らしい。
そんなこと言われても
バンガローの中がどうなってるか知らないし。

バンガローのドアを開けると
早速洗礼にあい、凹みました。
何分、虫が大嫌いなので。
ところが・・・
結局、最後までこのバンガローで過ごしました。
(虫との遭遇はこの一度きりで済んだ。)

だって、この直後からリゾートとは無縁の
ハードスケジュールが待ち構えていたのですよ!
ゆっくりするつもりで出かけても何故かこうなる。
運命だと受け止めるしかないらしい。(涙)

早速、友人ちを訪ねることにしたので
荷物を置いて空腹を満たした後、
スクーターを借りた。
もちろん私は乗せてもらう人。
島に到着する前からやたらと眠かったので
思考回路は停止していたし、
ホテルを探すのは明日にして
今日のところはお任せでついてゆこう・・・
そんな投げやりな感じ。

バンガローで洗礼にあった時、
とっととホテルに移動しよう、
ここで寝たくない・・・と
潮風やファンの風すらも不快だった。
とにかく憂鬱なスタートだったのです。

また明日ね。







関連記事
スポンサーサイト
ヨーロッパ/旅行】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。