09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
タイのお話4 はまった!
8日(日)の【アディクションVOL.2】
ご来店下さった皆様、有難う御座いました。
私も少し立ち寄りました。
翌朝早かったので少しだけ・・・
と思いつつ、予定より少し長居。
私が到着した時には
【Bar AMARCORD】【Le Donjon】のメンバー以外にも
【晃穂ちゃん】【七ちゃん】【右京ちゃん】
素人S女のお友達も来ていて華やかでした。
【りょうさん】
お疲れ様でした!楽しかったです。

タイの話の続きです。

どたばた移動で
無事にバンコクに着きました。
それ以降、
隙をつくように島のことを思い出す。

結論からいうとタイははまり!
ヨーロッパ以外で
また行きたいと思った国は初めてかも?
正確にはタイというより、
ナイススポットを見つけたので
そこにまた行きたい。

バカンスでやるようなことを全然してない。
島にいたのに水着は一度も濡れなかった。
全く泳いでない。(笑)
太陽で痒くなる体質なので、
誰が何と言おうが日傘で歩いた。
みんなが滞在中に行きまくるという
マッサージやエステも(激安)1度行ったきり。
買い物に没頭したわけでもない。
リゾートらしいことをとくにしてもない。

それでも
バンコク、東京に戻り、違和感を感じた。
ちょっとづつ普通に戻ってきたけど、
高層ビルの狭間にいると変な感じがした。
私は海が特別好きとかではないし、
自然崇拝者ではあるけどその中で生活するのは
自分には無理だと思っている。
ジャングルで生活する友人のようにはなれない。
でも、こんな風に思うのはなんでだろう?

ここまでしっかりと何日も
自然の中に身を置いたのは久しぶりだったので
体の中で眠っていたものを覚醒させられたみたい。
ずーっとそこにいたいと思わないけど
(やはり便利に飼い慣らされている)
時々訪れたいとは思う。

先々住むなら
オランダかドイツかスペインと思っていたけど、
アジアもいいかもしれない。
今度はラオス、カンボジアあたりも行ってみたい。

ところで・・・
タイの人はなんであんなに王様が好きなんだろう?
バーやクラブですらも王様の写真を飾っている。
みんな王様が大好きなようだ。
決して裕福な国ではないのに
王様の写真が街中に溢れている。
こんな国は初めて。どうしてだろう?

次はバンコクの話を書くね。


関連記事
スポンサーサイト
ヨーロッパ/旅行】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。