09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
新鮮なパンとヌッテラのススメ
コメントで、出会う方々から、
よくいただく質問のひとつに以下があります。
「パリで食事どうしているんですか?
パンばかりだとあきませんか?」

基本的にはアジア人にはアジア食の方が
体に合っていると思っているので、
かたよらないように気を付けています。
ベトナムやラオスの美味しいレストランも多いですし、
家には玄米・お味噌・昆布・海苔は常備しています。
気をつけているせいかまだパンに飽きたことはないかな。
美味しいお米は何もなくても食べられますよね?
パンも同じです。
それに、毎日食べていますがまだ飽きません。
うちのまわりに美味しいパン屋が多いからかも?

旅行にいらっしゃることがあれば
フランスパンを買って食べてみて下さい。
「Une tradition s'il vous plait.」
(ユントラディション シルヴプレ)
と言えば普通よりちょいランク上のパンが買えます。
といっても€1.20〜なので安いです。
仏語ダメ駄目な私の発音でも買えるので絶対大丈夫!
挑戦してみて下さい。

チーズ、ジャム、パテ、何でもいいので
お好きなものをペーストして食べてね。
食もパンなら〆のデザートもパン。
小さなポットでいいのでヌッテラを買うことをオススメ。
(フランスが世界に誇るチョコレートペースト)
日本でも買えるようですが
生産地がフランスのとは違うらしいし、
ここは現地の新鮮なパンと一緒に食べてみて!


日本人はアメリカタイプのふわふわのパンの方が
慣れているし好きみたいですが、
歯ごたえあるフランスパンもオススメですよ。
関連記事
スポンサーサイト
ヨーロッパ/旅行】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。