03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
金の卵の中の勘違い女王様
昔と今のSMについて書いているうちに
脱線して他愛もない話になってます。
言葉にするのが下手なのでごめんなさい。
でも、こんなことを書いていると
とてもいい言葉をくれるM男性が必ずいて、
「そう、それ言いたかったのよ!」
となり、私自身のお勉強にもなります。
ミーティングの時は助かりますよ。参考資料。(笑)
そんなわけで続けますね。

「金の卵の中の勘違い女王様」は常に戦っている。
M男性と戦っている時もあれば
自分自身に頭を抱えていることもある。
まだ卵の中にいるんですもの、
勢いをどっちに向けていいかわからず
卵の中で放った矢が自分自身に飛んできたり。
その様は見ていてなかなか面白いものです。
そして、応援したくなります。
M男性もそんな気持ちで孵化を待っているのかも。

シオラに限らずいろんなドミナを見てきましたが、
いまいちなドミナは必ず言います。
「やりすぎちゃったからまた来てくれないのかな?」
その言葉を聞いた某M男性が言いました。
「やりすぎちゃったらもっと行きますよ!
ツボがずれてなければ。」

!!!!!
そうなんです、ツボなんですね。
М男性ってほんと、面白いよ。
言葉の後に必ず「かっこ()」がつくもの。
「◎◎様のお好きにして下さい!(僕に出来る範囲で。)」
とか、いろんな「かっこ()」がある。
言葉にしない心の声。
そんなこととっくにわかっていても
あえて意地悪したくなることもあるけど。
しかし、長くすり合わせてゆく中で
()はなくなってゆく・・・と言うか、変化する。

「金の卵の中の勘違い女王様」は
いろんな()を心のどこかでわかっている人が多い。
これを勘がいいって言うのかな?
その上で戦っているんですよね。
そこが「ただの勘違い女王様」とは違う気がする。
「M男性に育てられる」って言葉がありますが
こういったすり合わせで育んでゆくことを
そういうのかもしれませんね。

元気だったらまた続けます。
ここんところまともに散歩もいけず、
わんこが可哀想な今日この頃。

*****
今日【La Siora】のベビードミナの
【なおみ】さんの画像セレクトしました。
企んだ顔、悪そうな顔(笑)、見事なナチュラルS女様ぷりに
セレクトだけで大いに盛り上がりました。
近日公開ですが1枚だけ先にどうぞ。
【こちら】です。
しかし、ベビードミナ3人見事にタイプが違う。
個性的でみんな面白いわぁ!
関連記事
スポンサーサイト
BDSM/Fetish(LaSioraとわけました)】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。