06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
社畜時代
最近ドミナらと語ることが多く、
今更ながら刺激を受けています。
今年18周年を迎えるというのに
まだまだ刺激を受けることも学ぶこともたくさん。
帰宅して考え込み、眠れぬ夜となることすらあります。

この間は【トーカちゃん】と話していて
大笑いしました。
横にいた【ミスティちゃん】
いつものクールな表情と違いました。
(このふたり20代前半同士のせいか相性がいい。)
トーカちゃんのセッションの話を聞いて
久しぶりに目がうるうるしました。
「そうだ、私はこれを求めていたんだ!」

その数日後、
トーカちゃんがぬいぐるみを持っていました。
全然小鹿に見えないまるまるしたぬいぐるみを
「小鹿です!」と可愛がっているトーカちゃんに
「(ハムスター+コアラ)÷2=そのぬいぐるみの正体だよ。」
と思った本音を隠して大人の対応をできたのは
あの時のうるうるがあったからです。
誰か、トーカちゃんに正しい小鹿を教えてあげて。
もちろんマゾたるものは自分の身体を使って
教えて差し上げるのよ。

そうそう、
自分が伝えたかったこと(勿論SM)について
もっと的確な言葉がある!と今更気がついたり。
そんなわけで18周年に向けて
WEBの文章もちょっといじるかも。
根本はかわらないからちょっとだけだけどね。
「真面目にSMやる」=「型にはまる」じゃない。
スキルの上にSMがあるんじゃない。
SMクラブはクローン人間製造所じゃない。
(SにとってもMにとっても)
「それじゃなーい!」
・・・今更ながら「じゃなーい!」がたくさんです。
言葉はきちんと使わないと。
SMのスキルは正しく使わないと。

昨日は閉店後に【忍ちゃん】とゆっくり話した。
「社畜時代」の話をした。(笑)
不毛であろうが何であろうがとことん頑張った。
(・・・頑張ったつもりではなく、実際に頑張った話。)
今で言うブラックみたいな扱いをされようが。
他にも今で言うカタログモデルみたいなことを
一時やっていたわけですが、
極暑の夏の野外撮影で
分厚いコートや毛皮を何着も着て
目眩しながら笑ったこともあった。
その時は見えない敵(季節)との戦争、
社畜時代は何と戦っているのかすら不明でしたが、
今思うと自分に喧嘩売ってた感じ。

でも不毛な戦い・・・ではなかったんです。
(忍さん、気がつきました!)
あれだけとことんやったから
自分の中の何かのハードルが上がったのかなと。
頑張る、衝動、熱意・・・なんのハードルなのか
自分でもよくわかりませんが、
「最低でもここまでは出来る」ハードルの目通しが
何となくできたんだと思います。

思うんですが、まず悩む、考えるだけの方が
これこそ不毛な気がして。
若いうちに無理してハードルあげとくのって
やっぱ必要だったんだ、と今更ながら思いました。
運動でも仕事でもいいし、
逃げられない何かの中でハードルあげておくのも
悪くはなかったのかな、と。
・・・といっても実際は辞めることもできたわけですが、
好きで自分が選んだ仕事だし、
目標があったから飛ばせたのかもしれないね。
頑張ってるつもりも自覚もなかったし。
睡眠時間も遊ぶ時間もなかったけど、
社畜でも幸せな部類の社畜だったのかなぁ?
正しく飼われているマゾみたいに。

・・・あっ!もうこんな時間だわ!
気が向いたらまた明日!
関連記事
スポンサーサイト
La Siora 】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。