03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
パリの緊縛道場と新画像
6月は1回しかブログを書いてないのに
今更ですが気がつきました。
移動激しく、腰が落ち着くのは飛行機の中。
機内でブログ書こう、仕事しようと思っていたけど
ウエルカムドリンク飲んだら即寝落ち。
睡眠というより気絶。
よく寝て何もできなかった。

6月は【忍さん】がフランスに来たことしか記憶になく、
気絶しているうちに過ぎ去った・・・。
ぜひ我が家にも!と思っていましたが
忍さん滞在中に私が日本に行ったりで
予定が合わないのが残念でした。
忍さんはNuit Demoniaのショー、
緊縛道場でのショーと大活躍でしたよ!

フランス家庭料理を一緒に食べに行きました。
気持ちいい季節なのでテラスでゆっくりと。
忍さん、前回のフランスは観光できなかったので
ゆっくり過ごせる時間があってよかったです。
美術館なども堪能できたみたい。
忍さんのショーや観光の様子をギャラリーにUP予定。

Nuit Demoniaのショーはとっても好評!!
(私は別のスペースにいて見られませんでした。泣)
パリで良き緊縛仲間、知った顔も増えてきたんじゃないかな?

そして、緊縛道場 in Paris!
こちらでも忍さんのショーがありました。
この場所、私も2月に知ったばかり。(おいおい!)
こちらの場所は積極的に宣伝していません。
オーナー曰く、情熱ある人だけに来て欲しいので
間口を広げず辿りついた人を受け入れているそうです。

それは私が知らなかったのも仕方ない。
私はSMマニアだけど緊縛マニアではないしね。
(これこそ、似てるけど非なり・・・って感じよね)
私の遊ぶところは完全に地下のプライベートか
SMクラブでした。(お客で行くこともあるのよ。笑)
でも今後はたまに遊びに来てみようかな?

海外の緊縛マニアの半分はアートとしてやってる印象。
SMプレイの必然性としてしか縄を使わない私とは違う。
緊縛が完全に一人歩きしてる。それだけ大人気。
華道、茶道、緊縛道って感じ。

私がここを知ったのは
【一鬼の子さん】がパリにいらした時。
同行のフランス人もびっくり、本当に道場って感じで
パリにもこんなところがあったんだ!と。
広くてあらゆるところに吊り床があり、
畳が敷きつめられていました。
↓こちらの画像は一鬼のこさんの講習会中。

生徒がぎっちりで、歩けないくらい。
本当に真面目にお勉強なさっていました。
連日の講習、そして、ショーも。
(私は見にいけませんでしたが)
最終日は鬼のこさんのショーだけでなく、
生徒が鬼のこ先生の前で成果を披露したりも。
なんか、かわいい。

そして、今回は忍さん。
初めてのモデルなのでまずお手合せ。
相手を最大限気遣った優しい縛り。
モデルが安心感を抱いてゆくのがわかりました。
肌に触れる縄が羽根のようで、
最後は完全にうっとりした表情になっていましたよ。

忍さんのパリでの様子は彼女のブログでご覧下さい。
【ただいま】
【Paris後編】

日本の縄がこんなに多くの人を魅了しているって
誇らしいですね。やっぱり嬉しいです。
縛師の皆様、これからのご活躍も楽しみにしております。
*****

【ギャラリー】を更新しました。
今回は5月末のミーティングの様子です。
【こちら】よりご覧下さい。
開放的な場所なのでドミナらも自然体。
普段の顔が見られます。
関連記事
スポンサーサイト
La Siora 】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。