05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
奴隷としての旅 と S女心.
【ラム様】【この日】のブログに出ている本、
確か昔のSM誌で連載されてたものですよね?
M男性にすすめられたことあるし、
長い間、ラ・シオラ文庫にあったはず。

(ちなみにラム様は全然攻撃的じゃない。
楽しい女性です!)

ラ・シオラ文庫とはオフィスの本棚。
会員様からのおすすめ本やDVDが置いてる。
その棚がマックス重くなって最近傾き、
麻縄で縛っておいたら(笑)
【真珠様】が追加でまた縛ってくれた。
思わぬところで緊縛コラボとなったの。
麻縄で縛ってるあたりが
SM文庫ぽさを一層引き立てている
魅力的な本棚でございます。

・・・って本当は本棚も買いなおしたいし、
オフィスもイメチェンしたいのよ!
でもスーツケースとお道具がたくさんで
(レンタル品、女装品、溢れる鞭立て・・・etc)
頭を抱えること半年。
すごく広くもないけど、決して狭いオフィスではない。
しかしSMグッズに溢れている。
夏頃、またレンタル品を買い足す可能性もあり、
いい加減にしろ、自分!
と思うけど我慢できないだろうなぁ・・・
素敵なのよ、オランダやドイツのお店♥♥♥
日帰りでお買い物に行ける距離なので危険・・・

話はもどって上記の本の内容は
M男君がいろんなミストレスやドミナに
出会ってゆく内容だったと記憶してゆきます。
いや、出会うというより調教と躾の旅か。
たらい回し、使いまわしとも言う。
だんだん現実性を欠いてゆくわけですが(笑)
妄想炸裂で飛躍しっぱなし。

もっと昔、
ラ・シオラがオープンする前の話ですが
上記のようにたらい回しにされるマゾの物語か話を
読み聞きしたことがあります。
当時、SMクラブに所属していなかったけど
S女仲間とMy奴隷が数名いました。
お話の真似をしたくなった私は
My奴隷をSMクラブに連れて行ったり
S女仲間に回そうとしたのですが・・・
厄介なことになってしまいました。

たらい回しにしたくなった理由としては以下。
1)客観的にMy奴隷が遊ばれている姿を見ていたい。
2)S女様の躾のポイントがそれぞれ違うので、
いろんなS女様の躾を受ければ
最終的に完璧な奴隷になるのかな?と考えた。
(半分手抜きだね、これじゃ。笑)

ところが奴隷たちは捨てられると勘違い。
「僕に飽きたんですか?」
「何でそう言うことをするんですか!」
「私のことが嫌になったならはっきり言って下さい!
捨てられても文句はいいません!」
となったわけです。
結果、中途半端になって終わったと思う。

というか、次のMyブームが来てどうでもよくなった。
これ、若いS女様にはよくあるから心しておくように。
「いつまでもあると思うな、S女様のMyブーム」
「女心と秋の空」のS女バージョンだと思ってね。
なので、
このS女様の嗜好は私と同じだ!と思ったら、
その時が突撃のチャンスです。
年齢が若い、経験が浅いドミナの場合はとくにね。

そのMyブームが去ったからと言って、
嫌いになるとか全く興味なくなるとかじゃないの。
それはそれで自分の中で定着していくんだけど、
本来マニアってバランスが悪いものでしょう?
興味の対象が偏っている。
好きがゆえに偏っているからこそ面白い。
Myブーム期にM男君から得たこと、学んだことって
一生忘れないものじゃないかな?
これがM男性に育てられるということだろうけど。
【ルイ子様】【この日】のブログも
言い方は違うけど同じことよね?

こうして回帰しても私の頭の中には
この業界に入る前も含めて
大切な時期を共に過ごしたM男性が
頭をかすめます。
死んだ奴隷も含めてね。
ずっと忘れないと思う。

最近二十歳くらいのドミナ入店が続いてますが
本当に楽しそうに生き生きやってる。
彼女らもそういう存在のM男性が現れますように。

下記は【真珠様】に縛りを習う鈴蘭様。
【みか様】もモデルに協力して下さいました。
画像を見て過去の某売れっ子ドミナを
思い出したM男性もいるんじゃないかな?
よく似ていらっしゃいます。
嬉しいことに鈴蘭様の見学が一日増えたわよ。
また独立開始までの大まかなスケジュールが
決定したのでお知らせします。
4/23(土) 27(水) 30(土) 5/1(日) 2(月) 
15h00-22h00
独立予約は5/3(火) or 5/7(日)を予定。
今月中に画像をお届けできそうです。
暫くお待ちくださいね。
20160423suzuranのコピー



関連記事
スポンサーサイト
BDSM/Fetish(LaSioraとわけました)】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。