01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
TimelyEurope:愛犬との毎日
アーケード

前住んでいた家の辺りを歩いてみたり、毎日お散歩に行った森に行ってみたりはしたけれど、そこでゆっくり過ごすことはできなかった。
今日は、家の近くにあったショッピングアーケードの中のカフェに立ち寄り、モバイルに残っている愛犬の画像を見ながらお茶した。
もう一度、愛犬との時間を取り返すことが出来そうな錯覚。アーケードを出て家に帰れば、出迎えてくれそうで。

東京とブリュッセル。
東京には現実が流れていて、ブリュッセルには違うものが流れている気がする。
それは、よく人が好きだったり憧れの地に抱く、夢とか幻想とか、単純に美しいだけのものでもない。
夢にするには、生活感たっぷりすぎるもの。
憧れにするには近すぎるもの。

だから、愛犬との時間を取り戻すことができそうな錯覚を覚える。
だけど、違うんだよなぁ~・・・。

東京で見る現実と、ブリュッセルで見る現実が違うだけなんだよね。
不思議な感覚。
関連記事
スポンサーサイト
ヨーロッパ/旅行】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。