07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
クリスマスが去って・・・
たくさんのクリスマスメールをどうも有り難う。
お返事書かずにごめんなさい。

取材で伺った某シティホテルがあまりにもSM向きで感動。
設計士にそういう趣味があるのでしょうか?そうとしか思えません!

さて、クリスマスが去って、次はお正月。
私は懲りない人間なので、なかなか反省しません。
なのに、しっかり抱負を持ったりします。

「歴史を勉強すること。」

次回の渡欧の際に、ルワンダの大虐殺で死を免れた女性とお話することになりました。
インタビューは通訳で何とかなるにしろ、深くきりこむ為にも、歴史は避けて通れぬ道。
背景を把握せずして、深く話すことは出来ない。それを理解せねば、どんな心情の元に、各国のBDSMがあるのか理解できない。
そこまでしないと、上っ面のものになってしまう。

ドイツの責めが人体の特徴をよく理解した上で、効率的にすすめられていること・・・
フランスのセッションに漂うエロスを否定出来ないこと・・・
さすがメディカルの国、さすが恋愛の国。

そんなわけで、まずは広く浅く復習と言うことで、いつもは読まぬジャンルの本に目を向けたり。
そうそう、極めて日本的なSMを考えると、何故か密教にゆくのです。密教そのものも詳しく知らないので、これも勉強せねばなりません。

うーん・・・やれやれ。
今更お勉強しない分野ばかりですわ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
日常のあれこれ】 | top↑
| Home |
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。