05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
Prev| Home |Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
骨の髄まで染み付いた癖。
少し前の話だけれど
川島なお美さんがお亡くなりになった。
「できれば再婚しないで」とご主人に話したそうだ。
こう言えるのはある意味、羨ましい。
「あの世で合流しましょう!
とりあえず好きにやっといて。またねっ!」
私ならそう言いそうだ。
残された方の悲しみを考えると
先立つ者のことは早く忘れた方がいいのではないか?
と思うからですが・・・実際は情けなく
「ひとりで死にたくないよーう。えーん、えーん!」
って泣くかもしれない。

でも、S女って時には損だ。
ずっと先のことまで考えてしまう。
時々いらないことも考えちゃうのよね。
SMセッション中、
相手がどのような動きや反応するかを
予想して責める。
欲求に応じてやるにしろ、裏切ってやるにしろ、
いろんなパターンやMの気持ちをあれこれ考える。
何をやるにしろ、本心を掴まないと進まない。
だからあれこれ想像を巡らすんだけど、
そんな癖が骨の髄まで染み込んでいる・・・
この世とあの世のことを考えてもそんな感じ。

愛する人を悲しませないようにするには
看取ってあげるか、
殺してあげるかのどっちしかないね。
人は何故Sになるか?
人は何故Mになるか?
私がこの世界に深く入るきっかけとなった
人生最大のテーマがそれでした。
結論は、呆気なく先述のようなものでしたが。
つくづく思うんだけど
SMって全然特別なものじゃない。
飼い犬を最後まで面倒みるのと似てるね。

鞭や蝋燭の世界だけが一人歩きしすぎ。
肉体、テクニック、フェチ、
そんなものばかりじゃないんだけど。
一番難しいことは無の上に何を積みあげるか?
・・・と思いつつも、
そんな遠回りもSM世界をより魅惑的に引き立てる。

*****
今後のSM世界も変わってゆくでしょうね。
どんどん二極化してゆくに違いない。
ある意味、楽しみ。
どんな本物が生まれ、何が淘汰されるか。
最後はどんなものが残るのでしょうね?

*****
ひかるさん、
10月20日に全ての予約を終えました。
復帰後、たいへん短い時間となりましたが
彼女を応援して下さった会員様、
有難うございました。

ひかるさん、お疲れ様でした!
輝かしい未来をお祈りしております。
BDSM/Fetish(LaSioraとわけました)】 | top↑
ドミナらの夏休みと歴史の1ページ
暑いですね。
ドミナらの長めの夏休みをお知らせしますね。
みんなの生徒会長【トーカちゃん】は
もうそろそろ夏休みに入ります。
新学期は8月に入ってからなので
マゾPTAの皆様もトーカファンクラブも
いい子で待ってて下さい。
柔らかく優しい女子でありながらも
意思がかたく頑張り屋さんの【七さん】。
8月中旬あたりに約1週間ほど
お休み&海外予約のため、不在になります。
七さんの夏休み中、変態熱は自己責任で抑制を。
【ひかるさん】は8月中旬~9月上旬の
長い夏休みとなります。
3月の復帰以降、人気炸裂、多忙な毎日でした。
夏休み以降は出勤を少し増やす予定なので
お休みして底力を蓄えます。

細かいお休みをいただくドミナもいるので
先々のご来店を計画中の会員様は
お問い合わせ下さいませ。

*****

キューバとアメリカの国交正常化、
こんなに早くこのニュースが聞けると思ってなかった。
キューバといえば免疫学、
(経済制裁の副産物でしかないけど)
キューバ生まれじゃないけどチェ・ゲバラ、
真っ先に浮かぶのはこれくらい。
ようは詳しくは知らない。
ゲバラのしたことが
キューバ国民のためになったのか
否だったのか、わからない。
英雄としてTシャツのプリントでもよく見るけど、
肯定も否定もどちらもできない、微妙な感じ。
キューバの人ってどう思っているんだろう?
とか、余計なことふと思ったりする。
でも、大きな歴史の1ページだよね。
国交断絶も正常化も、革命も。

日本で大きく報道されているニュースが
フランスでは報道されてなかったりする。
その逆もある。
そんな当たり前のことに、ふむふむ、と思う。

我が家の犬が子犬を生んだ、
我が家に初のゴキブリ登場!とか
そんなことが一大事だったりする日常。
今、自分が片付けるべき問題は
世界からみてちっぽけでも
自分にとっては大きかったりする。

・・・まじで・・・
我が家にゴキブリが出た。泣”
食器洗いの洗剤を半分くらいかけてしまった。
掃除、大変じゃん・・・。
今年の一大ニュースがこれで終わりますように。

しかし、ゴキブリからみれば災難だよね。
しかし、私からみても災難だ。
お互いに災難、こういう出会いが地球上から消えますように。
BDSM/Fetish(LaSioraとわけました)】 | top↑
マゾのいる風景
3ベビードミナみんな、
タイプが違うドミナで魅力も様々。
【えりなさん】は一見エレガントだけど
それだけじゃないのが面白いところ。
【なおみさん】の独特の責め口、
ノリの良さはブログでもお分かりいただけると思う。
【ミスティさん】は若くして正統派SMの感性を持つが、
並行して母性も育んでおり将来性大。

ミスティさんの【この日のブログ】にあるように
自撮りに加え、プレイシーンを載せてみては?
とアドヴァイスした。
彼女の世界観のエッセンスがつまっているブログには
マゾが同居する画像がマッチすると思ったから。
文章からシーンが浮かぶことがある。
彼女の世界観に加え、プレイシーンの片鱗が
・・・全貌は勿体ないので片鱗・・・
見えるような画像があれば素敵だと思った。
マゾの存在は出過ぎなくていいから
(背中だけでも後頭部だけでもいいのだ)
プレイのワンシーンの静止画があれば
大人の絵本のよう。
ミスティさんだけでなく、いろんなドミナの
「それ」が見たい。

SとMが向かい合っていれば
一緒の景色の景色の中に佇むのは
ごく自然なことだから。
S目線、M目線、全部ひっくるめたSとM。

自撮りブームで芸能人も普通の子も
自分が最大限美しく見える角度を研究して、
最高の自分を撮影できる。
スマホに美肌アプリなども充実していて驚く。
奇跡の一枚といわれる写真が
プロカメラマンの手を借りなくとも撮影できる時代。
ナルシズムを満たすに最高。
女装子にこそやってほしい。
自撮り画像コンテストとかしたら面白そう。

鏡一枚あればプレイシーンも撮影できるので
自撮りはドミナにとってもとても便利。
部屋の一角にマゾがいる。
垣間見られるドミナとマゾの関係。
ドミナだけの自撮り画像もいいけどこれも素敵。
そのドミナの世界観、体温が伝わってくる。
何よりもSMはひとりではできない。

ドミナの世界観にマゾを迎える、引き込む、
ドミナの絵本の1ページにマゾを添えて、
永久に逃げられないよう絵本を閉じる。
懐古主義の私はそんな想像をめぐらす。

本来、SMマニアとは
重い浪漫に溢れた世界の住人だった。
夜露に聖水を思う、想像力に満ちていた。
今の時代に反する「それ」を
あえて求め、彷徨うマゾの多さにも驚く。
彼らの感性の逆行がよりいっそう、
私を懐古主義という檻に閉じ込める。

サドマゾの根底は変わらなものなんだなぁ。

季節はずれですがマゾのいる風景。

偶然ですが【本日のルイ子さんのブログ】にも
マゾのいる素敵な風景がありますね。
【紫さんのブログ】にもよくあります。
さすがカメラマンね。
BDSM/Fetish(LaSioraとわけました)】 | top↑
トーカさんの予定と刺激的な2日間
暑いですね。皆様、夏バテは大丈夫かしら?
私は恒例の主食はスイカの毎日です。
湿気ある暑さは嫌いだけど
スイカがあるから何とか耐えています。

【トーカさん】、束の間の帰国をしました。
再び海外へ向かいますので、
復帰は8月に入ってからになります。
ラムさんのブログをご覧になって
トーカファンの皆様、お喜びかと思いますが
もうしばらくの間、おあずけです。
あら、そこのマゾ、ヨダレがすごくってよ?
もう少しお行儀よくお待ちなさいね。

復帰後の初出勤は8月5日(火)です。
この週の出勤は以下です。
5(火) 6(水) 8(金) 15h00-22h30
次の週から下記の固定シフトになります。
火曜&水曜&木曜 15h00-22h30

トーカちゃん、ちょっぴり大人びていました。
初めての海外でディープな経験しています。
驚きの連続です。
一見、元気な若い女の子。
しかし、生きてる濃度は濃い。
あなたが40歳であろうが50歳であろうが、
あなたより濃い時間を過ごしているかも。
大人特有の変な妥協や逃げ道もなく、
何にでも真正面からぶつかっている。

SMについても深く考えて戻ってきた。
「やっぱり、本当に好きです、SM。」
時差で朦朧とする中、半分寝ぼけているのに
SMについて語っていた。(笑)
刹那的なまでの挑戦と冒険がトーカちゃんにとって
良かったのか、悪かったのかはわからない。
ただ、できる限り受け止めたいと思った。
何かをしてあげられるわけじゃないので、
せめて思いっきりSMできるもっといい環境を
作ることにこだわっていたいと改めて思った。

この2日間はすごかったよ。
経験の長い某M男性、
ピンクりの瀬里奈さんシスターズ(瀬里奈さんとお姉様)、
素人S女性のMさんでお食事して、
途中からユリイカのゆみこさんと合流した。
お姉様の名言が頭をぐるぐる・・・
お姉様はすごい、凄すぎる。なんてことだ!!
翌日目覚めてからゆみこさんとランチ。
その後にトーカちゃんと会って、
その後に仕事を終えたシオラーズたちと合流。

↓ラムさんの画像、いただきました。
20140715moblog_a0606008のコピー

「自分、夏バテしている場合じゃないでしょ。」
本来なら今月末から少しでもパリに戻る予定だったけど
・・・延期した。
パリでやることたくさんだけど・・・まっ、いっか。
スイカとかき氷と、みんなの名言があれば
何とかなりそうな気がする。

皆様、本当に有難うございました。
BDSM/Fetish(LaSioraとわけました)】 | top↑
金の卵の中の勘違い女王様
昔と今のSMについて書いているうちに
脱線して他愛もない話になってます。
言葉にするのが下手なのでごめんなさい。
でも、こんなことを書いていると
とてもいい言葉をくれるM男性が必ずいて、
「そう、それ言いたかったのよ!」
となり、私自身のお勉強にもなります。
ミーティングの時は助かりますよ。参考資料。(笑)
そんなわけで続けますね。

「金の卵の中の勘違い女王様」は常に戦っている。
M男性と戦っている時もあれば
自分自身に頭を抱えていることもある。
まだ卵の中にいるんですもの、
勢いをどっちに向けていいかわからず
卵の中で放った矢が自分自身に飛んできたり。
その様は見ていてなかなか面白いものです。
そして、応援したくなります。
M男性もそんな気持ちで孵化を待っているのかも。

シオラに限らずいろんなドミナを見てきましたが、
いまいちなドミナは必ず言います。
「やりすぎちゃったからまた来てくれないのかな?」
その言葉を聞いた某M男性が言いました。
「やりすぎちゃったらもっと行きますよ!
ツボがずれてなければ。」

!!!!!
そうなんです、ツボなんですね。
М男性ってほんと、面白いよ。
言葉の後に必ず「かっこ()」がつくもの。
「◎◎様のお好きにして下さい!(僕に出来る範囲で。)」
とか、いろんな「かっこ()」がある。
言葉にしない心の声。
そんなこととっくにわかっていても
あえて意地悪したくなることもあるけど。
しかし、長くすり合わせてゆく中で
()はなくなってゆく・・・と言うか、変化する。

「金の卵の中の勘違い女王様」は
いろんな()を心のどこかでわかっている人が多い。
これを勘がいいって言うのかな?
その上で戦っているんですよね。
そこが「ただの勘違い女王様」とは違う気がする。
「M男性に育てられる」って言葉がありますが
こういったすり合わせで育んでゆくことを
そういうのかもしれませんね。

元気だったらまた続けます。
ここんところまともに散歩もいけず、
わんこが可哀想な今日この頃。

*****
今日【La Siora】のベビードミナの
【なおみ】さんの画像セレクトしました。
企んだ顔、悪そうな顔(笑)、見事なナチュラルS女様ぷりに
セレクトだけで大いに盛り上がりました。
近日公開ですが1枚だけ先にどうぞ。
【こちら】です。
しかし、ベビードミナ3人見事にタイプが違う。
個性的でみんな面白いわぁ!
BDSM/Fetish(LaSioraとわけました)】 | top↑
Prev| Home |Next
プロフィール

Rie ASAGIRI

Author:Rie ASAGIRI
Love
狼 月 秋冬 革 ラバー 帽子 手袋 鞭 大道芸 サーカス


LA SIORA website


メルマガ”ヨーロッパ通信”

文字大きさ調整
カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Enlglish translation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。